【呪術廻戦】話が難しいと言われる理由3選!何が面白いのか?分かりやすく解説※ネタバレあり

呪術廻戦って話難しくない?難しいと言われる理由3選!面白くするための方法も解説!

【呪術廻戦】と検索をかけると、「難しい」と関連ワードが出てきます。

私自身も週刊で読みつつ単行本を購入しているのですが、単話を週に1回読んでいくだけでは内容の理解が追いつかないところも多々あり、単行本を読み返しています…笑

ですが、難しいと感じることが多い分、その難解さを理解できた瞬間や伏線を読み切った快感はひとしお!

今回は、自分が率直に難しいと感じた部分に加え、周囲の反応やレビューなども参考にしながら、話が難しいと言われてしまう理由を考察したいと思います。

また、話が難しいと感じる点を面白さに変換するためにも、【呪術廻戦】への理解を深めることで、「もう一回読みたい」と思っていただけるように解説していこうと思います!

ところで、漫画よりアニメで【呪術廻戦】を観てみようかなって思っている方いませんか?

アニメ【呪術廻戦】を観るなら断然DMMTVがおすすめ!

DMMTVは月額550円と他のどの配信サービスよりお安いんです♪

そして現在、初回登録で30日間無料トライアルキャンペーン中ですので、お得に【呪術廻戦】を楽しむことが出来ますよ♪

お得な無料キャンペーンもいつ終了してしまうか分かりませんので、お早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

目次

話が難しいと言われる理由3選!!

まず、話が難しいと思われてしまう理由を考察していきます。

理由①呪術や術式、キャラクターの設定が細かくて難しい

簡潔に言うと、「この人がめっちゃ強いのは分かったけど、なんでそんなに強いの?」という疑問に対して設定が難しすぎて理解するのが大変、ということです。

キャラクターの一人ひとりの設定や情報が、ストーリーが進むにつれて深堀りされ重要な内容が上書きされていく割には、その重要な情報が出る場面が大きな展開時でないことも多いと思います。また、公式ファンブックに掲載されている情報が重要なこともあり、コミック・アニメだけで完結しきれないという部分も、難しさを感じる点ではないでしょうか。

同じ人物でも中身が別人であったり、同一の存在でも時代と共に呼び方が変わったり、という設定もあります。

・夏油傑…本物は五条の親友だが、偽物は呪術によって夏油の身体を乗っ取った羂索だった

・羂索…1000年以上前から暗躍している人物。明治時代初期には、史上最悪の術師と言われている加茂憲倫の身体を乗っ取り、呪霊の子どもを妊娠することができる女性を使って、9度の妊娠・堕胎により特級呪物「呪胎九相図(じゅたいくそうず)」を生み出した。=加茂憲倫も、たくさんある呼び名の一つに過ぎず、実際の中身は羂索であった

というのが主なところですが、そもそも主人公である虎杖に受肉した宿儺も、コミックの24巻で伏黒に意図的に指を取り込ませ、受肉する肉体を虎杖→伏黒へと移しました。

死滅回游では、羂索の術式により、現代の人間に過去の術師を受肉させて、タイムスリップしたような感じで過去の術師が多数登場します。

ちなみに、死滅回游はそもそものルールが難しく、保有ポイントを消費することでルールの追加ができるため、状況に応じてルールが適宜増えていきます。常に状況やルールが変わっていくため、常にアップデートしていく必要があるのです。

理由②時系列や場面(場所)が分かりにくい

”現在進行している場面外で同時進行している展開・情報量が多い”という点が理由の2つ目だと思います。

特に死滅回遊編が一番分かりにくい場面でした。死滅回游では、日本全国に合計10カ所の結界=コロニーが張られ、東京第1コロニー、仙台コロニーのように地名を頭につけた呼称で呼ばれていました。

ここでは、Aコロニーの戦闘終了→Bコロニー戦闘終了→Cコロニー戦闘終了…という形で、ひとつのコロニーの展開が終わるごとにストーリーの時間が戻り、『この戦闘と同時進行で、実はこんなことが起こっていました』という形で動いていきます。

死滅回游では、過去の術師の登場だけでなく、今回から高専陣営に加わったり、久々に登場する人物も多く、一気に情報量が増えます。頭の中で整理しきれない量の情報が一気に増えるので、年表でも作ってみようかと思ったくらいです。

アクション系のコミックには多いストーリー展開ではありますが、今回のように情報量の多い場面では非常に整理が難しいポイントだと感じました。

理由③ストーリーの展開や、今後の予測が難解

理由①②で見てきたように、キャラ設定が濃く、既にスキが見えない設定をすり抜けるように弱点を突かれていき、「実は裏でこんなことが起こってました!」と設定が上書きされていく本作【呪術廻戦】。

ちなみに、最新刊の26巻では、宿儺VS五条の戦いは五条の死を持って終結し、高専陣営が宿儺に攻め入るシーンで終わっていますが、週刊誌の方では宿儺VS虎杖の戦闘が行われています。

虎杖の出生の秘密なども徐々に明かされている状況であり、今のシーンだけ見ると宿儺=ラスボス感が非常に強いです。

ただ、まだ単行本で発売されていない部分ですが、243話で、乙骨が羂索(夏油の姿)を殺害します。しかしこのとき、羂索は「道半ば、残念だよ」とつぶやき、更に「私の意思は受け継がれる」という言葉を重ねて遺しました。

羂索は1000年前から存在している術師ですが、脳を別の肉体に入れ替える術式を使うことで、今この現代にも存在しています。ということはつまり、1000年間ずっと呪術についての研究をし続けることができたということ。

夏油の肉体に入っていた羂索は死亡したとしても、羂索が脳を分裂させたり、同時に複数の人間を支配することができる術式などを使用していれば、この「私の意思は受け継がれる」という言葉も見方が変わってきます。

宿儺を倒せば、あるいは、羂索を倒せば、物語は完結するのか?

しかし、「呪い」とは人間から流れ出た負の感情、また、それから生み出されるものの総称を指しており、呪術師や呪霊のほとんどが日本で発生しているという設定から考察しても、宿儺や羂索といった「呪い」の流れのうちの一人を祓ったところで、「呪い」そのものがなくなることはあり得ません。

では、呪術師の戦いはどのように進んでいき、どこにあるゴールを目指すのか?

現段階では、「宿儺を倒す」ということのみにフォーカスが当たっていますが、この戦闘後どのようにストーリーが展開していくのかは全く推測できません。

(羂索の遺した発言が意味深ではあるので、宿儺との戦闘が終了したあとは、羂索に操られている人間の洗い出しに入るのではと思っています)

何が面白いのか?分かりやすく解説

さて、このように難しいと言われる理由3選を考察してきました。

①呪術や術式、キャラクターの設定が細かくて難しい

②時系列や場面(場所)が分かりにくい

③ストーリーの展開や今後の予測が難解

という3つの理由が原因ではないか?と推測しましたが、この難しいポイントを面白さに変換するためにはどうしたらよいのでしょうか?

呪術廻戦を面白くするためのポイントは?

難しすぎて嫌になってしまう前に、”難しい点を面白いと感じるポイントに変換できる方法”を、私の経験談も踏まえてご提案していきます!!

こちらも理由に合わせて3つの方法をご提案します♪

方法①もう一度、設定や情報をおさらいする

まず1つ目は、気になったことはその場で解決する!という方法です。

漫画を読んでいて、アニメを観ていて、「なんだっけ?」と感じたことを、一旦手を止めて検索してみましょう。

学校の授業などで、分からないところをそのままにしていたらもっと分からなくなってしまった…、そうならないように疑問はすぐに質問するように教わった、という経験をされた方も多いと思いますが、方法①がまさにコレです。

そもそも、無理だ!難しい!と感じてしまうということは、進めたいという意識があるということですから、進行方向にある障害物(=疑問)をどかしてあげれば、スムーズに進めるはずです。

一個一個調べていくのは時間や手間がかかるので、ネタバレ記事や解説記事、YouTubeでは考察動画なども投稿されていますので、色々と見てみるのもオススメです。

お気に入りの解説者さんを探しているうちに、自然と内容にも詳しくなっていくという一石二鳥の効果も期待できます!

方法②時系列整理のために、情報を書き出してみる

いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように…という5w1hを整理してみることもおすすめです。

場面の移動や時系列が前後しても、『真実はいつもひとつ』ですからね。

勉強で例えると、教科書(=漫画・アニメなど作品そのもの)を読んで、授業(=好きな解説者の説明や考察)を聞き、ノートにまとめる作業、とうイメージでしょうか。

とはいえ、学生でもなければ試験勉強でもなく、漫画を読むために勉強する…というのも現実的ではないですよね(笑)

なので、この方法②は、「情報を理解しやすくしてくれるツールを身近においておく」という感覚で試してみてください。

ツールとは、例えば、お気に入りの配信者さん、解説・考察ブログのライターさん、アニメに詳しい友人や家族…などがあげられます。

特に友人や家族の場合は、疑問に思ったことや意見をリアルタイムでやり取りできますし、知らないことを教えてくれる機会にもなると思います。注意が必要なのは、ヒートアップしすぎて喧嘩にならないようにすることくらいですね。(笑)

共通の動画や記事などで、お互いにどう思ったか?当たっていると思うか?など、ライトな空気感から始めていくのをおすすめします。

方法③まだ解明されていない伏線・設定を調べてみる

最後の方法③は、興味や熱量を底上げすることで、難しさを面白さで上書きする方法です。

難しいと言われる理由の中で挙げた理由①設定が細かすぎて難しい、理由③今後の展開や予測が難解、という点を深堀することで、面白さをぶり返らせることができます。

”昔ハマったアニメを数年ぶりに観たら、ブームが再熱してしまって一気見してしまった”という経験があれば、この方法③は活用できるかもしれません。

難しいと感じることで、作品への興味や熱量が下がり、つまらなく感じてしまうことでしょう。そのつまらなさを払拭することで、もう一度、初めて手に取ったときと同じ興奮度で作品に向かうことができると思います!

ちなみに本作【呪術廻戦】は、最初の設定からどんどん情報の上書きや加筆修正がされており、最初の頃を読み返すと「そういうことだったのか!」となる場面が多々あります。特に、アニメOP・EDの映像には今後の漫画の展開に関わる重要な伏線が、見事に反映されており、ストーリー展開に応じて演出も微妙に変更しているなど、力の入れ具合が推察できますよね。

こういった理由から、【呪術廻戦】は、考察が好きで、様々な情報を深読み深堀りしていくのがお好きな方に関してはネタの宝庫になり得る作品だと思います。

しかし、作品に触れている間はあまりアレコレ考えたくない!敵をバンバン倒していくような爽快ストーリーが好き!という方には、若干、魅力に欠ける作品かもしれません。そういった方は、考察・解説動画などで予備知識を入れてから再度、【呪術廻戦】に触れていただければと思います。

アニメ【呪術廻戦】を観られるおすすめの配信サービス

そんな伏線回収や考察を思いっきり楽しめる【呪術廻戦】を、

  • もう一度アニメを最初から観たい!
  • 1話から全部視聴できるサイトは?
  • 無料の見逃し配信ってあるのかな?

なんて思っていませんか?

そこで今回は、アニメ【呪術廻戦】を今すぐ1話から無料で視聴できる方法をご紹介します!

その方法というのがDMMTVという動画配信サービスを利用すること。

DMMTVは合同会社DMM.comが運営する動画配信サービスで、月額550円でアニメ、バラエティー、ドラマ、映画など19万作品以上が見放題なんですよ♪

スマホやタブレットなどからでもすぐに視聴できて、通勤・通学中、台所で料理をしながらでも、いつでもどこでも楽しめちゃいます。

DMMTVは現在、30日間無料トライアルキャンペーンを実施中!

期間中は【呪術廻戦】を1話から全部視聴することが出来ます。

みぃ

私も実際に登録してみましたが、解約期間までに解約したらお金は一切かからず、登録も簡単にできて、すぐに【呪術廻戦】を1話から視聴できました。

このお得なキャンペーンもいつまで続くかわかりませんので、お早めにキャンペーンを使って満喫してくださいね!

\ 19万本以上の作品が見放題! /

【呪術廻戦】話が難しいと言われる理由3選!何が面白いのか?分かりやすく解説まとめ

今回は、【呪術廻戦】の話が難しいと言われる理由3選!を解説してみました。

実際私自身も、アニメを観て、単行本を読んで、結局難しい!分からない!という現象が多々ありました。方法①で解消しながら読み進めました。お気に入りのYouTube配信者さんの考察動画を見ることで頭の中を整理し(方法②)、今後の展開をひそかに頭の中で考えています(方法③)

途中の巻から読み始めても結局最後まで読んでしまう…という、マンガ好きからしたら正直辞めてほしいと思う引力(呪力?)を持った本作【呪術廻戦】ですが、マンガ好きでもこのように試行錯誤しながら読んでいるということは、やはり話が難しい証拠なのかもしれません。

それでも、続きが気になって仕方ないのは、その話の難しさが興味や熱量を常に再熱させているからだと思います。

今回ご提案した方法3つを試すことで、話が難しいといわれている【呪術廻戦】を今まで以上に面白く楽しめるようになっていただけたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次