葬送のフリーレンのアニメは何巻まで?最終回はいつだったかも徹底解説!

葬送のフリーレンのアニメは2023年2023年9月から2024年3月まで「FRAYDAY ANIME NIGHT(フラアニ)」にて日本テレビ系全国30局ネットで放送され、24年冬アニメ4週連続首位と大人気のアニメ作品です。

惜しくも最終回を迎え、フリーレンロスの方も多いでしょう。

葬送のフリーレンのアニメは何巻までかその後の話も気になるところですよね!

そこで今回は葬送のフリーレンのアニメは何巻まで?最終回はいつだったかも徹底解説していきたいと思います!

目次

葬送のフリーレンのアニメは何巻まで?

葬送のフリーレンは勇者一行が魔王を討伐した平和な世界を魔法使いのフリーレンの視点から見た物語です。

アニメから入った方は話の続きがやはり気になりますよね!

葬送のフリーレンのアニメは1話から28話まで放送されていましたが、28話は原作の7巻の60話「旅立ちと別れ」までに相当します。

続きが気になる方は7巻から見ていただければよいかなと思います。

みぃ

7巻のあらすじ

一級魔法使い試験も無事終わり、61話からフリーレン、フェルン、シュタルクの3人の旅が再び始まります。

フリーレンたちは旅の途中、魔法を無効化してしまう封魔鉱という鉱石の鉱床に落ちてしまいます。

魔法が使えなくなってしまったフリーレンとフェルン。

シュタルクを頼りに鉱床からの脱出を試みるのですがそこには毒極竜が…

シュタルクとは相性が悪くパーティーは絶体絶命になります。

フリーレンはヒンメルの言葉を想います。

「逃げたくなったら、みんなで逃げよう。僕たちはパーティーなんだから。」

フリーレンたちは必死に逃げ切り、

「みんなで逃げるのもいいでしょう」と微笑むのでした。

7巻の62話話では早々に一級試験で一緒だったキャラクターも出てきます。

フェルンとシュタルクがデート!?

7巻以降も話の展開に目が離せません!!

葬送のフリーレン最終回はいつだった?

葬送のフリーレンアニメは第28話「また会ったときに恥ずかしいからね」が2024年3月22日に放送され最終回を迎えました。

みぃ

最終回あらすじ

最終回は一級魔法使い試験の最終試験、フェルンはゼーリエから合格を言い渡されます。

そして、一緒に試験を受けてきた受験者たちにも合否が伝えられました。

試験を受けた受験者たちの間にはそれぞれ始まる前とは違う感情がありました。

デンケンは魔法使いフリーレンに憧れ魔法使いになったこと、

ヴィアベルは勇者ヒンメルの小さな人助けに影響されヒンメルに憧れ今があることを語っていました。

「きっとこんなことをしたって世界は変わらない。でも僕は目の前で困っている人を見捨てるつもりはないよ」

フリーレンはいつかヒンメルが話していた言葉を思い出します。

小さな人助けが巡り巡って想いが伝わっていることにフリーレンは

「世界は変わっているよ」と微笑むのでした。

みぃ

そして別れの時

フリーレンたちはオイサーストを旅立ちます。

フリーレンはカンネとラヴィーネの2人と別れをすませます。

あまりにあっさり別れるのでフェルンが疑問持ちます。

フリーレンはヒンメルが言っていたことを思い出します。

「涙の別れなんて僕たちに似合わない。だってまた会ったとき恥ずかしいからね。」

フリーレンは同じ言葉をつぶやき旅立つのでした。

フリーレンにヒンメルの思い出が一つ一つ刻まれているエピソードでしたね。

葬送のフリーレンのアニメは何巻まで?最終回はいつだったかも徹底解説! まとめ

葬送のフリーレンのアニメは何巻まで?最終回はいつだったかも徹底解説してきました。

葬送のフリーレンアニメは何巻までかというと、原作7巻相当し一級魔法使い試験後に新たな旅が始まります。

最終回は惜しくも3月22日に迎えてしまいましたが第3クールのアニメを熱望する声が多く上がっています。

葬送のフリーレン漫画は1巻から13巻まで発売されています。次のアニメが始まるまでにアニメと見比べて読破してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次